MENU

アメリカで子どものパスポート申請・取得!準備するもの〜当日の流れまでまるごと解説!

アメリカで赤ちゃんを出産した場合、日本に帰国するときに必要になってくるパスポート!

アメリカで出産したあと、赤ちゃんのパスポートを申請・取得するまでの流れを解説します。

YouMe

親に孫の顔を見せに
日本に一時帰国の予定!
赤ちゃんのアメリカと日本の
パスポートを申請しました♪

日本の国籍を有している場合は、日本のパスポートが取得できますが、
アメリカで生まれるなどし、アメリカの国籍を持っている子の場合は、
アメリカに入国時は、基本はアメリカのパスポートで
アメリカ人として入国しなければなりません。

目次

パスポートの申請できる場所

  • 郵便局(USPS)
  • 裁判所
  • 図書館
  • 大学
  • パスポートセンター
  • パスポートエージェンシー(急ぐ場合)

    などの施設で申請ができます。


    最寄りのパスポート手続き申請が可能な場所は、
    こちらのページから検索可能です!
    ※ZIP Codeもしくは、State/Cityを入力すると、近隣の施設が表示されます


    予約が必要な場合が多いので、
    行きたい場所が予約が必要かを確認しましょう!
YouMe

USPSのサイトからは、
オンラインで予約が可能です!

はじめから、USPSで探しても○

アメリカのパスポート申請に必要なもの・持ち物

  • パスポート申請書類【DS-11】
  • 米国籍の証明
    ※アメリカの出生証明証(Birth Certificate,前のアメリカのパスポート 等)
  • 子どもとの関係を証明する書類
    ※アメリカの出生証明証(Birth Certificate)
  • 両親の身分証明書
    ※アメリカの運転免許証 等 Photo ID
  • パスポート用写真
    ※2インチ×2インチ
    (申請場所で撮影する場合は不要)
  • パスポート申請費用
YouMe

私は
DS-11・Birth Certificate・
両親のDrivers License・
写真・申請費用

手続きができました!

YouMe

米国籍の証明書と両親の身分証明書のコピー、
両親のパスポート
を持参しましたが不要でした!
コピーは他のブログには記載されていたのもあったので、
州や場所によっては必要なのかも?

申請書類【DS-11】の書き方・注意事項

YouMe

オンライン上で書類を作成する方法と、
配布されている(or自分で印刷した)書類に
手書きで記入する方法
があります♪

アメリカの国務省のパスポートのページから書類が作成できます!

【Fill Out Online and Print】 → 【Submit】

とクリックしていき、必要事項をオンライン入力していくと、
DS-11に入力済みのPDFをダウンロード・印刷することができます♪

YouMe

レターサイズに片面印刷して
サインはしないで持参しましょう!

不鮮明、印刷が切れているところが
ないかもチェック!

書き方・注意事項

YouMe

入力フォームの右上にある
クリックすると解説がみれます♪

  • Applicant (申請者)
  • Middle Name / Suffix はなければ空欄
  • Gender(性別):Male(男性) / Female(女性)
  • Height(身長):1インチで約2.5センチ 1フィートで約30.5センチ (12 インチ で1フィート) 
  • Occupation (職業):「Child」
  • Employer or School(会社名・学校):なければ空欄。生徒であれば、学校名
     
  • In Care of:In Care of – 親の名前
  • Permanent Address :記載した住所(本籍地)と郵送先が同じならYes。
    もし別住所に郵送してほしい場合はNoにして住所を入力
  • Preferred Method of Communication :念の為、メールと郵送両方選んでおくとよい
  • Travel Plans :渡航予定の日付と国。なければ空欄
  • Have you been issue any of the following?:はじめて作る場合は、None
    以前のパスポートで下記の場合は詳細入力
    なくした(lost)、盗まれた(stolen)、損傷または破損(damaged or mutilated)
  • Mother / Father Of Applicant
    Place of Birthは日本の場合、JAPAN。アメリカの場合は、市・州も記載
    母親のラストネームは、旧姓を記載

  • Other Namesは特になければ、空欄
     
  • Passport Card は基本は必要ないので、Passport BookのみでOK
    (パスポートカードは、メキシコ、カナダから陸路、およびカリブ海沿岸諸国、バミューダ諸島から海路でアメリカに入国するときに、ブックの代わりに使用できるカード)
YouMe

実は当日、書類に間違いが!
その場でペンで線を引いて
直せばOKでした。

追加料金のオプション

  • 処理を早くするオプション(Processing Methods)
    Routine Service) :8〜11週 (Free) / Expedited Service:5〜7週($60)
    ※ Expedited at Agency Service:14日以内に渡航予定の緊急時のみ申請可能($60)
  • 郵送を早くするオプション(Delivery Methods)
    Standard delivery:約10営業日(Free) / 1−2Day Delivery:($18.32)
  • 米国籍の証明を提出しないで探してもらうオプション(File Search):$150

必要に応じて、オプションを付けると早めにパスポートを入手できます。

通常のだと、いつ来るかわからないから…
Expedited Service は
いつもつけてるよ!

YouMe

知り合いのアメリカ人の話を聞き、
帰国に間に合わないと困るので
私もExpedited Serviceの
オプションをつけました!

パスポート写真のゲットの仕方

写真は、パスポートの申請場所が撮影も可能なところなら当日撮ってもらうことも可能です。
(私が行ったUSPSでは、撮影費用は$15でした / 2022 年6月)

CVSコストコなど、撮影してくれるところで撮影してもらう
自宅で撮影して、CVSやWalmartで印刷してもらう、
自宅で撮影して印刷まで自分で行う
などして、
当日持参するのが安心かもしれません。

YouMe

赤ちゃんの場合は
いい写真を撮るのが難しいので
自宅で撮影したほうが
納得いくまで撮影できるのでおすすめ♪

写真撮影のポイント・注意事項

  • 赤ちゃんの場合は、白い布や紙の上に寝かせるのが一番簡単!
    (自分で座れるなら白い壁の前など白・オフホワイトの背景で撮影してもOK)
  • 「顔が正面をむいている」「目があいている」「口が閉じている」
    ぼけていない、はっきりとした写真を選ぶ

  • メガネを使用していても、取って撮影する
  • 連続撮影して、いい表情のものを選ぶとよい
     
  • 余白を上下左右多めに残して撮影する
    (あとでちょうどよいサイズに編集しやすい)
  • 影が映らないように注意する
    (光が入ってくる向きに気をつける・少し遠くから撮影して切り取るなど)
  • 撮影から6ヶ月以内のカラー写真を使用する

詳しいパスポート写真の撮影規約は、こちらをチェック!
子どもの写真の可能・不可の例ものっています♪

Walmart Photoが早くて安くて便利!

Walmart Photoは、
ネット上で写真を調整して申し込みできるので便利です♪

YouMe

自宅で携帯で撮影して
印刷をWalmartで
おねがいしました♪

顔の位置のガイドもついていたので、
調整するのがわかりやすかったです。

値段も、パスポート写真2枚で、$7.44!

USPSで頼むよりも、お安く作成することができました。

写真は家に送ってもらうこともできますが、
自分でWalmartに取りに行けば、
注文後1時間でゲットできます!

YouMe

Walmart Photoでは、
パスポート写真が2枚セットだったので
日本・アメリカのどちらの
パスポート写真にも使用できました!

申請費用の支払い方

<支払い例 / 2022年6月>
・Passport Book:$100
・Expedited Service:$60
・Standard Delivery:Free


・Execution(Acceptance)Fee:$35

Total:$195.00

YouMe

合計金額をまとめてではなく、
2つに分けての支払いでした!

申請した施設への手数料($35)
以外は、国務省への支払いのよう。

Department of State (国務省)への支払い
$100 + $60 + $0 = $160

マネーオーダー・小切手のみ受付
(施設によってはカードがOKなところもあるそう)

Acceptance facility
(申請した施設)への支払い

$35

マネーオーダー・小切手・カードもOK
(施設によっては現金のみのところもあるそう)

YouMe

小切手を持っていって
その場で確認しながら書くと
間違いがないでしょう!

YouMe

支払い可能な方法は
場所によって違いがあるようなので
事前に確認しておくと安心です!

知り合いの行ったところは、
$35は現金のみ受付でした。

※料金・支払可能な方法等は変更されている可能性があるため、支払いの際にご自身でもご確認ください

当日!手続きの流れ☆体験談

予約10分前には来るようにと、
予約の完了メールに記載がありました。

早めに、予約の35分前に到着。

私達の一つ前の予約の人が待っているところでした。

ドアの前には、はり紙がされており、
「用事がある場合は、ドアベルを鳴らして出てきて要件を伝える。
 出てくるまで、ドアの前で待つこと。」

基本担当の人に呼ばれるまでは、ドアの外で待機。

ほぼ予約の時間通りにスタート。

必要書類を渡して、確認。

担当の人が記入する項目を、
書類の原本をみて直接記入していく。

持参した書類でコピーが必要なものを印刷しに

一度、担当が席をはずし待機。
(ネットを見てると、事前に自分でコピーして持っていかなくてはいけないこともあるよう)

戻ってきたら、間違いがないか、正しい情報かを聞かれ、
正しければ、子ども・両親がそれぞれ所定の場所にサイン。

(赤ちゃんの場合はサインできないので、両親のどちらかが記入)

※サインはその場でしなければならないので、事前に記入してはダメ!

料金の支払いをして、終了!

中に入ってから、手続きは約15分。

今回写真は持参したので、写真撮影する場合はもう少し時間がかかるでしょう。

YouMe

必要なものをきちんと準備していけば
手続自体は簡単!
ただし、16歳未満の子どものパスポート申請は
本人・両親2人とも行かなくてはいけません!

(別途書類【DS-3053】を提出すれば片親でも可)

アメリカのパスポートの受取

申請したパスポートは、
追加オプションを支払ったので5〜7週ほどで郵送で届く
とのこと。

パスポートが届いたあとに、
バースサーティフィケイトは別で郵送にて返却されるそう。

心配な方は、進歩状況が、国務省のHPでも確認できます!

YouMe

実際に届いたら
何日で届いたか追記します!

まとめ☆アメリカのパスポート取得の極意


・申請書類【DS-11】 はオンライン上で事前作成が便利!

・多少の間違えはあっても、その場で訂正すればOK!


・赤ちゃんは写真撮影が大変!

自宅で納得するまで撮影+ネットで印刷注文がおすすめ!

・16歳未満の子どものパスポート申請は両親+本人が基本!

・サインは必ず、当日申請場所で!

・提出書類など必要なものが、きちんとそろっていれば、手続きは簡単!

<妊娠中・産後のおすすめTips>

妊婦の必需品☆毎日ぬりぬり妊娠線の予防クリーム

妊娠前〜妊娠中〜授乳中まで、葉酸サプリ♪
 (日本と配合量が違い悩みましたが、結局私はアメリカで購入し飲んでいます)

大きくなったバストに対応!授乳も見すえて早めに授乳用ブラにチェンジ♪
 (デザインにこだわりがなければ、Amazonの複数枚セットが安くてお得)

Baby Registryで少しずつ必要なもののリスト化してお得にGet♪

 [Amazon Baby Registry] の詳細をみるor登録する

妊娠後期→Organic Pregnancy Tea♪/ 授乳中→Mother’s Milk Tea♪

Amazonベストセラー!赤ちゃんが好きな布絵本♪

妊娠中に大活躍!マタニティレギンスやジーンズはUNIQROが安くて機能的♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アメリカノースカロライナ(NC)在住の
30代新米ママ&駐在妻

渡米経験なし!はじめての海外生活
+運転&英語は自信なし…
+ちょっと人見知り

それでも、なんとかアメリカ生活中!

いろいろなことが手探りで、
わくわくもあったけど、
不安もいっぱいだった。

はじめての妊娠・出産を経験!?
アメリカで初の子育てに奮闘中☆

自身の経験をもとに
アメリカ生活の情報や知恵、
日本でも使える生活のお役立ち情報をまとめています♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる