アメリカのバレンタイン 日本との違いとは?

アメリカの暮らし

アメリカのバレンタインデー 日本とは何が違う?

アメリカでは、
バレンタインデーには
男性から女性に
チョコを渡す
って
本当?

YouMe
YouMe

はい!
アメリカでは、
男性から女性に
渡すのが一般的
です!
  
ただ、チョコ以外にも
色々なものが
プレゼントとして選ばれます。
  
もちろん女性から
渡すこともありますよ。

  

YouMe
YouMe

今日はアメリカの
バレンタインデーを
紹介しますね♪

バレンタインデーとは

【 -Happy Valentine’s Day-】

2月14日は、
バレンタインデー
でしたね!

誰かにチョコをあげたり、
もらったりしましたか?

バレンタインには、
自分でおいしいチョコを
買って楽しむ♪

という人も多いかもしれません。

 
今年私は、
はじめてのアメリカでの
バレンタインデー♪

YouMe
YouMe

日本とは違った
風習・光景に
びっくりしました!

今回は、日本との違いをふまえて、
アメリカでのバレンタインデー
についてご紹介します

バレンタインデー、
または、聖(セイント)バレンタインデーは、
キリスト教圏のお祝い。

主に欧米で、毎年2月14日に行われる
カップルが愛を祝う日
とされている。

この日、一般に
家族や恋人など
大切な人に贈り物をすることが
習わし
となっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC

アメリカでは 男性主体

日本では、一般的に

「女の子が好きな人に
 思いを伝える日」や、

「女性が男性に
 チョコを渡す日」

として認識されていますよね。

デパートやスーパーなどには、
バレンタインデーに向けた
チョコレートコーナー!


大勢の女性が
チョコレートを選んでいる
光景を
よく目にします。

YouMe
YouMe

友チョコ♪
義理チョコ♪
自分チョコ♪

 
この時期の
チョコレート選びは
毎年わくわく♪

日本でも、最近
逆チョコという言葉が
出てきてますが…

そう!

日本とは逆!

アメリカでは、

「男性から女性に
 プレゼントを贈る!」

のが、一般的なんです!

アメリカ男性
アメリカ男性

この日はとても大事!
女性も楽しみにしているから、
毎年すごく考えているよ。
適当にしたら、
奥さんや彼女が
すねちゃうよ!

愛と感謝を伝える日

また、性別に関係なく、
自分の愛する人や家族、
親しくしている人へ

「愛や感謝を伝える日」

という認識が強いです。


バレンタインデーの日、
多くのカップルや夫婦は、
家やお店で

ロマンチックな夜を過ごすそう。

家族や親しくしている人には、
カードやプレゼントを渡して、

「ありがとう」

「大好きだよ」

と気持ちを伝えます。

最近は、ペットのために
プレゼントを用意する人も多い
そうです。

バレンタインには 何を贈る?

チョコではなくバルーン!?

アメリカでも、
日本と同じくチョコも
プレゼントとして売られていますが…

定番ギフトとして人気なのは、

なんと「バルーン」

バレンタインの時期になると、
アメリカのお店では、
いたるところに

カラフルでキュートな
バルーンが並んでいます

YouMe
YouMe

バルーンは、
普段はもらうことのない
スペシャル感の高いアイテム

 
たくさんのデザインや
形のものがあります。
伝えたいメッセージのバルーンを
選ぶのもGOOD♪

スーパーのバレンタインコーナーの様子♪

花束やスイーツも人気!


花束やスイーツも、定番で人気!

チョコレートはもちろん、
その他にも、
クッキー、カップケーキ、
タルト、パイ、ケーキ…
様々なお菓子が並んでいます。

バレンタインの時期になると、
お店に入ってすぐ目に付くところに、

色とりどりの花束
おいしそうなスイーツ
バルーンと一緒に売られています。

テディベアなど、
女性が好きそうな
かわいらしいグッズも
売っていたりします。

アメリカでは特に、
日本のように
「チョコレートを贈る」

という認識ではなく、

彼女や奥さん、パートナーが
欲しがっていたものや

喜んでくれるものを贈ります。

中には、
ジュエリーやブランドのバック、
高級レストランでの食事、
エステなどの体験

贈る人もいるそうです。

YouMe
YouMe

在米日本人30名ほどに
今年もらった(あげた)
プレゼントを聞きましたが、
バルーンはいなかったです。

日本人には、
あまりなじみが
ないのかもしれません。

プレゼントは +1がおすすめ

いろいろなプレゼント例を紹介しましたが、

バルーン+プレゼント

花束+スイーツ

など、

複数のものを組み合わせて贈るのが、
おすすめです

プレゼント+バレンタインカード

で、普段口には出していない
思いを伝えるのもいいでしょう。

YouMe
YouMe

私は今年、
花束+
スタバの限定フラペチーノ

をもらいました♪
 
私のことを考えて
用意してくれたので
うれしかった
です☆

プレゼント アイディア例

  • バルーン
  • お花・花束
  • スイーツ
  • メッセージカード
  • ぬいぐるみなど、かわいい小物
  • ハンドクリームなど実用品
  • ワインなどのお酒
  • パートナーの好きな本や雑貨
  • キッチン小物
  • ジュエリー
  • バッグや服
  • レストランでの食事
  • エステなどの体験
YouMe
YouMe

プレゼントは、
値段や定番で考えるより、
パートナーが喜ぶものを
選べるといい
ですね♪

学校でもバレンタインデー

日本では、バレンタインデーを禁止
としている学校も多い中、

アメリカの学校ではイベントとして、
積極的に取り入れられています。

クラスの子とプレゼントを交換したり、

学校の授業で、
バレンタイン用のプレゼントボックスや
カードを作ったりすることもあるそう♪

駐在妻経験者
駐在妻経験者

子どもたちの
バレンタインのイベントは、
大変だったけど、
楽しい思い出でした♪

スーパーには、
配りやすい小分けパックのお菓子などが
たくさん売られているので、
そういうものを選ぶと、
比較的簡単という話も♪
(学校によっては、かなりの数を用意する必要があり、大変という声も…)

親は、子どもと楽しめる人もいれば
大変だなと感じる人もいるようですが、

子どもたちは、
たくさんのプレゼントをもらえる日なので、
楽しみにしている子が多い
そうです。

お世話になっている先生に
プレゼントやカードなどを
贈るという家庭も、
少なくないそうです。

YouMe
YouMe

子どもたちにとっても
お友達や先生に
感謝の気持ちを
伝える日
なんですね!

他国のバレンタインデー

アメリカでは、
バレンタインデー前
には、

お店で、真剣にプレゼント選びをしたり、
花束やバルーンをもち歩いたりする
男性
をたくさん見かけました。

日本とは違う
バレンタインデーの光景に
少しびっくりしました。

でも、調べてみると、
バレンタインデーは
男性から女性へ贈るもの

考えられている国のほうが多い
ようです!

 

ESLで知り合った他国の人に聞いてみたり、調べてみたりしました♪

※多くの人数へインタビュー+比較しているわけではないため、実際の国の状況とは異なる可能性もあります

韓国
韓国

韓国では、日本と同じように、
女性が男性にチョコを渡し、
告白をする日

考えられているよ。

ロシア
ロシア

ロシアでは男性から
プレゼントを贈るのが一般的。

花やスイーツが多いかな。

アフガニスタン
アフガニスタン

アフガニスタンは男性から
女性へ贈るよ。

私は夫と子どもに、
バルーンとお花、カードを
もらったよ。

中国
中国

中国では、
男性が恋人や奥さんに、
バラの花束を贈って祝う
よ。

YouMe
YouMe

バレンタインをお祝いする国は
お花、スイーツ、カード
などのプレゼントが
多い
ようですね。

ちなみにInstagramで、
日本とアメリカのバレンタインデーの違いを発信したら…

日本は、女性からチョコを
贈るのが一般的だった
なんて知らなかった!


という海外の方から、
メッセージも届きました。

YouMe
YouMe

他国の人からしたら、
日本の風習のほうが
びっくりなんですね。

国によって、
少しずつ違いはありますが、
バレンタインデーは
世界中、多くの国で

お祝いされているのですね。

バレンタインデーは、
「愛と感謝を伝える日」

こういうイベントの機会に、
普段はなかなか伝えられない
感謝や愛の言葉を
伝えてみるのもいい
ですね。

まとめ☆

アメリカのバレンタインデー

  • アメリカでは、
    男性から女性へプレゼントを贈る
     
  • バレンタインデーは、
    愛する人、家族、親しい人へ
    愛と感謝を伝える日
     
  • バルーン+パートナーの好きなものなど
    組み合わせのプレゼントがおすすめ
     
  • 学校でもバレンタインデーを祝う
     
  • やや違いはあっても、
    いろいろな国で

    バレンタインデーは
    お祝いされている!
YouMe
YouMe

アメリカのバレンタインデーは、
男性から女性だけでなく、
女性から男性、
愛する家族やペットへ、
子どもから友達や先生、
親しくしている友人へ
など、
いろいろな人へ
愛と感謝を伝える日

なんですね♪


<アメリカ生活であると便利!なサービス・逸品特集>



コメント

タイトルとURLをコピーしました