コロナ禍でのドライバーライセンス(運転免許)取得 完全マニュアル①~準備編~ 2020年6月に渡米したNC駐在妻の体験記☆

NCローカル情報

YouMe
YouMe

渡米後しばらく実技試験が再開されなかったNC…
 

私はドライバーライセンスを取る前に
「Leaner’s Permit」とよばれる
「仮免許」をとりました!
 

実技試験が再開した今は、
運転免許を取ったほうがいいです!
しかし、運転に自信がない人は
まずは、仮免許をとるのもおすすめです♪
※2021年6月追記・改変

コロナの中で、渡米してきたみなさま!

SSN運転免許は取得できましたか?生活をしていく上での手続きは、すべて終わりましたか?

コロナの中、渡米してきた人は過去の経験者とは違う状況のため、情報収集が大変
そんな中、生活を立ち上げていくのは、一苦労。

そして、多くの方が直面するであろう問題の1つ

「ドライバーライセンス(Driver License)」

2020年6月に渡米し、紆余曲折を経て、残す手続きはドライバーライセンスの取得(11月現在)!

この体験記が、コロナの中渡米し、悩んでいる方の一つの参考情報になるとうれしいです。


過去の駐在員の方の話では、
みんな運転免許をすぐに取得している。

国際免許はあるけど、
コロナでいまだに
アメリカの運転免許
取得できていないんだよな…

YouMe
YouMe

運転免許(ドライバーライセンス)は、
NCでは路上試験が実施されていないため
現在とることができません。

ただ、ラーナーズパーミットという
仮免許までは
取得することができますよ☆

※2021年6月現在、ほとんどの州でDMVの手続きが以前の状態に戻ってきています。
 NCでも、実技試験が再開しました。しかし、事前予約などは必須の州がまだ多いようです。

※以下の記事は、2020年11月に執筆したものであり、現在の状況とは異なる部分があります。

前回のおさらい☆ Learner’s Permit 取得のすすめ

オンラインでDMVの予約をとって行けば、
ラーナーズパーミットを取得することができます

.

ラーナーズパーミット(learner’s permit)とは、
日本でいう仮免許のこと

.

現在、ノースカロライナ州(NC)のDMVでは、
新規でドライバーライセンスを取得するための路上試験は行われていません

そのため、日本からアメリカに来た方は、基本的には取得できない状況です。
(他の州のドライバーズライセンスを持っている方は、取得が可能)

.

コロナのこの状況で、ドライバーライセンス取得するには、
実技試験が再開するまでまつか、ひとまずラーナーズパーミットを取得するという選択肢があります。

.

DMVの公式HPをみると、ラーナーズパーミット取得+運転記録を提出することで、路上テストの免除になり、ドライバーズライセンスが取得できるかもしれない!?という情報が書かれています。

※追記:グリーンカードなどの保持者のみ適用で、VISAの人は不可でした。

.

路上試験が、いつ再開するかはわからないし、
実技試験が再開した場合、DMVの予約が今より取りにくくなる可能性も考えられるので・・・

「ラーナーズパーミットまで取得できるなら、しておいたほうがよい!」と思い、
取得することにしました。

さらに詳しくこの内容が知りたい人は、👇を読んでください♪

コロナ禍で運転免許を取得するには!?
2020年6月に渡米したNC駐在妻の奮闘記☆ラーナーズパーミット取得のすすめ

YouMe
YouMe

実際にこの方法でとれるかは
まだわかりませんが、
試してみる価値はあるかも!?

.

仮免許を持っていれば、
路上試験が再開した時にもスムーズ

.

では、実際の取得する手続きをみてみましょう

ラーナーズパーミットを取得する手続き

基本的に、ラーナーズパーミットの取得の手続きは、
ドライバーズライセンス取得の手続きと同じ流れです。

路上試験のみありません。

ラーナーズパーミットを取得しておき、
路上試験が再開したら、

路上試験を受けて、ドライバーライセンスをゲットしましょう!!

予約(アポイントメント)を取る

コロナの前までは、直接DMVに行けばよかったようですが、現在(執筆時:2020年11月)、DMVは予約をしないと入ることができません。

お住まいの最寄りのDMV(もしくは、多少遠くても予約可能なDMV)の予約を取りましょう

インターネットより、オンライン予約ができるはずです。

予約が完了されると知らされる、確認番号(confirmation ID)が、DMVの受付時に必要となります。

そのとき、確認番号以外にも、何の目的の予約か、予約の日付や、予約したDMVの場所、注意事項などが記されているので、印刷をしておくとよいです。

印刷した紙をそのままDMVの受付に渡す
or 確認メールの画面を見せると、スムーズです。

(英語で番号を口頭で受付で伝えてもOKです)

必要書類を準備する

  • 名前と生年月日の記載された身分証明書2点
    (パスポート、州外発行の免許証、StatesIDなど)
  • ソーシャル・セキュリティー・カード(SSN)
  • 現住所を証明するもの
    (電気やガスなどの公共料金請求書・銀行の残高証明書や小切手・車両登録証など)
  • 自動車損害賠償保険の証明書
  • 外国人の場合は、I-94・I-766・グリーンカードなど移民局発行の書類やVISA
  • DMV予約の証明書
    ※なくても大丈夫だと思いますが、印刷して渡すとスムーズ
YouMe
YouMe

私は、
・パスポート・StatesID
・SSN
・銀行の小切手(VOTEDと記載して使う)
・自動車損害賠償保険の証明書
・I-94
・DMVの予約の証明書

の書類でOKでした!

必要書類が予約の日までにすべてそろうか、確認しましょう。

せっかく予約がとれても、書類に不備がある状態では手続きを行うことはできません。

帯同してきた奥様などは、仕事で来ている旦那様より、ソーシャルセキュリティカード(SSN)などがアメリカでは取れにくい状況となっているようです。

(夫のは2週間ほどできたのに対し、私のSSNも、かなり電話で催促して3か月して、ようやく来ました。また、コロナの影響でSSNオフィスの予約も取りにくい州もあるようです。)

YouMe
YouMe

もし、SSNが取れていない状況
自分の身分を証明できるものを
GETしたい人は、
StatesIDを取得する
という
選択肢もあります!
私は、まずはそちらを取得しました。

☆次回予告☆DMVでの当日の流れ

窓口受付・書類の確認

視力検査

交通標識 口頭試験(英語のみ)

運転知識 筆記試験(日本語可)

上記の4つがラーナーズパーミットを取得するための当日の流れとなります。

どんなことを聞かれるのか、何をするのかなど、詳しくは体験談をもとに、次回ご紹介♪

取得する前の事前準備として、試験勉強を余裕をもって早めに始めておくといいですよ!!

筆記試験の勉強には、ドライバーズハンドブックと合わせて、
こちらの記事もご活用ください♪

NCドライバーズライセンス筆記試験!
虎の巻☆重要ポイント総まとめ50☆

☆まとめ☆

ラーナーズパーミット(仮免許)を取得するためには、
まずDMVの予約をオンラインでとることからスタート


予約がとれたら、必要書類を確認し
早めに不備がないか、準備しておこう。
書類がそろっていないと、DMVに行っても取ることはできない

※NCでドライバーズライセンスの取得を目指し、奮闘した経験をもとに執筆しています。
 しかし、2020年11月執筆現在、もうすぐラーナーズパーミットを取得できる予定ですが、残念ながらまだドライバーズライセンスは取得できていません。

※州によって、DMVの対応や手続きなどは違う可能性があります。また、コロナの状況などで、日々対応が変わっていることが予想されますので、ご自身でも最新の情報をご確認ください。


<アメリカ生活であると便利!なサービス・逸品特集>

コメント

タイトルとURLをコピーしました