アメリカの映画館体験レポ・1番衝撃だったコトとは!?-『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/Demon Slayer the Movie : Mugen Train』アメリカで見てきた!②ー

アメリカの暮らし

アメリカの映画館の料金って、時間帯や曜日によって違うって知ってますか?

日本でも、「映画の日」や「レディースデー」など、お得に映画を見れる日がありますよね。

アメリカの多くの映画館は、火曜日がお得

今回は、アメリカの映画館の初体験レポートに加えて、知らなきゃ損する!ちょっとお得な情報もまとめました。

最近は家でも映画を
見られるのに、
わざわざ映画館まで
何を見に行ったんですか?

YouMe
YouMe

アメリカでも上映を開始した
鬼滅の刃を見てきました!
 
原作をすでに読んでいて
内容は知っていましたが、
映画館で見るのは
また格別でしたよ♪

「Demon Slayer the Movie : Mugen Train」

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」

とうとう、2021年4月23日アメリカにも上陸!!

私はチケットが無事にとれ、公開3日目に、楽しんできました♪

それでは、さっそく!
アメリカの映画館の初体験レポートを、紹介していきます

アメリカの映画館の利用の仕方

基本は、日本の映画館のシステムと同じ!

アメリカの映画館の利用の仕方を、まとめました!

英語があまり得意でない主婦がはじめてでも、
なんとかできました。

なので、たぶん大丈夫だとは思いますが、
心配な人はさっと読むとイメージがもてると思います♪


アメリカの映画館体験レポ☆本音の感想

料金について

日本より映画料金は安い!

けど、時間帯などによって料金が違う!?

そして、安いと思ったけど、FEESをとられて高くなる!

高くなって、はじめはびっくりするかもしれませんが、
FEESを加えても、日本の映画館の料金よりは安いです。

 

【AMCの基本の映画料金】FEESがさらに追加でかかる

<午前など>

大人(Adult)$7.69 子ども2~12歳(Child)$5.59 シニア60歳以上(Senior)$6.59
 

<午後など>

大人(Adult)$10.99 子ども2~12歳(Child)$7.99 シニア60歳以上(Senior)$9.49
 

<当日予約>

大人(Adult)$12.50 子ども2~12歳(Child)$12.50 シニア60歳以上(Senior)$12.50
 

<火曜日の会員割引>

大人(Adult)/子ども2~12歳(Child)/シニア60歳以上(Senior)$5.5

YouMe
YouMe

アメリカの映画館は
火曜日会員割引
しているところが多いそう!


※ネット予約の料金をもとに、時間帯の料金などを算出・推測・まとめたもの。
 ただし、時間帯による料金の違いがはっきりと正確には分かりませんでした。
 (平日の午後に、午前のときと同様に安い料金の場合があるなど)
 最終的には、ご自身で料金をご確認ください。
 

YouMe
YouMe

午前中の事前予約や火曜日に
かなりお得にみれるのを
知らなかった!
 

当日券で、見に行ってしまったので
結構高かったです。

YouMe
YouMe

当日申し込みした映画料金
$12.5×2人=$25
そこに加えて
CONVINIENCE FEESなるものが
$3.98かかりました。

施設・設備について

座席は、ふかふかで前後の間隔もあいていて、日本の映画館よりも快適でした。

フットリクライニングがついており、足も楽ちん♪

私の見たスクリーンでは、座席にヒート機能がついていたので、
たぶん寒いときにはポカポカ温かくできる
のでしょう。

私が行った映画館の中でも、
スクリーンによって、広さやヒート機能の有無などが違うそう。

YouMe
YouMe

私の行ったAMCでは、
スクリーンの貸し切りサービス
やっていました!
 
お友達で貸切って
映画観賞会も楽しそう♪

飲み物・食べ物について

飲み物のほかにも、ポップコーン、チキン、アイス、お菓子など様々なものが売られていました。

別のカウンターで各種アルコールも販売しているようでした。

飲み物と食べ物のコンボや、パーティー用の大容量セットも販売!
(貸し切りサービスなどもやっているようなので、パーティーセットも需要あるのかな?)

アメリカっぽいお菓子がたくさん!

料金は、飲み物・食べ物は日本のものより全体的に高いイメージがしました。

日本も、映画館は高いかな?

 

食べ物・飲み物どちらも頼むなら、
コンボなどのセットで頼むほうが、お得なのかもしれません。

そして、やっぱり…

さらに…

SERVICE FEETaxes加わる

YouMe
YouMe

頼んだコーヒーは、
ドリンク内では一番安かったのですが…
$3.69×2杯=$7.38

そこに、
SERVICE FEE $1.00

Taxes$2.81

が追加されました。

結局1杯あたり、約$5.6

YouMe
YouMe

サイドにはこんなマシンを発見!

BUTTER FLAVORING

かいてあります。

たぶん、ポップコーンなどに

バタートッピングができるマシン♪

一番衝撃だったこと

アメリカ人は、映画のエンドロールを見ない!

エンドロールが始まると、みんなすごい勢いで席を立つ。

会場内も電気がつき、

清掃スタッフも入ってくる…

YouMe
YouMe

映画の余韻を
曲や映像と一緒に
楽しむものじゃないの⁉

YouMe
YouMe

ゆっくりLiSAの
「炎(ほむら)」

ききたかったなあ・・・

公開中や公開予定の映画がずらり!こういうのは日本と同じ♪でも、残念ながら鬼滅のポスターはなし。

☆まとめ☆

  • 基本的な映画館のシステムは同じ
     
  • 映画料金は、日本より安い!
    前日までに購入するか、火曜日に行くと安くなる

     
  • 食べ物や飲み物は、やや高め
    セット料金のほうがお得かも?
      
  • 映画料金・食べ物や飲み物の料金には、
    FEEやTaxesなど、いろんな料金がさらに追加される

     
  • アメリカの映画館の座席は、
    ふかふかで気持ちいいし、広々で快適♪
     
  • アメリカ人は、エンドロールは基本見ない!
     
  • 最近は家でも気軽に映画が見れるけど、
    たまに
    大スクリーンでみるのも、いいリフレッシュに♪

※アイキャッチ画像は、 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 公式HP のフリーデジタルコンテンツよりDL・使用させていただいております。


<アメリカ生活であると便利!なサービス・逸品特集>

コメント

タイトルとURLをコピーしました