チップの悩みを解決!アメリカのチップ相場や払い方は?テイクアウト(TO GO)では払うべき?在米日本人80人以上に聞いてみた

アメリカの暮らし

海外の旅行者や移住者にとって、
はじめは慣れない、海外でのチップ文化。

アメリカ海外旅行したり、
留学駐在移住したりした場合、

チップを払うべきか?
どれくらい払うべきなのか?
どのように払うべきか

悩む場面もあるでしょう。

YouMe
YouMe

私自身、渡米して1年。

レストランやお店に行くたび、

チップ文化にドキドキ

YouMe
YouMe

一般的なチップ相場の
15〜20%って
かなり高い感じがして
はじめは外食のたびに
戸惑いを感じていました。

レストランやカフェなど、
お店の中でサービスを受けた場合は、

「サービスに対する対価を支払う」

というチップに納得できるのですが、

テイクアウト(TO GO)した場合って
ほとんどサービスを受けていないのに
チップって必要なのだろうか?

レストランでのテイクアウトは、
作ってくれてるから払うのか?

ワインショップパン屋ケーキ屋
チョコレートショップなどで
ちょこっと何かを買ったときにも払うのか?

ファストフード店カフェで、
テイクアウトをしたときには払うのか?

品物を買ったり、
テイクアウトしただけのときにも、
チップを記入する欄があるお店もあり…

実際チップって、
みんなどうしているの?
どれくらい払っているの?

YouMe
YouMe

チップについて
疑問に思っていたことを
調べてみました!

そもそもチップは、なぜ払う?

日本では、ホテルの料金やレストランの食事代には、
あらかじめサービス料が含まれているところがほとんど
です。

日本でも高級レストランやホテルなどでは、
10%や15%など、別にサービス料が追加で取られるところもありますね。

それに対して、

メリカのレストランのメニューの代金やホテルの料金には、
基本的にはサービス料が加算されていません

お客さんが金額を決めて、
チップとしてそのサービスに対する対価を渡す形になっています。

アメリカのウェイター・ウェイトレスさんは、
「チップがもらえる」という想定のもと、
給料が低くされているところがほとんどです

ノースカロライナ州の従業員の最低賃金の時給は、

$2.13 ( 約234円 / 1ドル110円で換算 )

賃金とチップ総額をたした最低金額はもう少し高く$ 7.25。
(達しなかった場合は、雇用主が補填しなければいけないという制度はあるよう)

参考:Minimum Wages for Tipped Employees (July 1, 2021)

チップは、働く人達にとって収入を左右する重要な問題なのです。

チップの相場

人や場所・店によって違いはありますが、
一般的に言われているアメリカでのチップの相場はこんな感じです。

  • レストラン・個人経営のカフェなど飲食店でのサービス:15〜20%
     
  • 高級なレストラン・バー・ホテルでのスペシャルなサービス:20〜25%
     
  • スパ、美容院、タクシーなどのサービス:15〜20%
     
  • ホテルのベルデスクやルームサービス(食事以外):2〜3ドル
    (荷物を運んでもらったときには、1つに付き2〜3ドル)
     
  • コンシェルジュなどにチケットの手配など特別な依頼:5〜10ドル
    (かなり骨をおるような依頼の場合は、さらに弾むと良い)
     
  • ホテルのハウスキーピング:1〜10ドル
    (ホテルのランク・部屋の大きさや状態による)
     
  • スタバのようなチェーン店のカフェ:なし、もしくは1〜2ドル、お釣りの小銭を。
     
  • ファストフード:チップはなしでOK!

YouMe
YouMe

悩む人は基本的には、
15%を目安にし、
サービスがよかったら
さらにプラス
する
と考えておくとよいでしょう!

YouMe
YouMe

レシートの下の方や支払い端末に
チップの目安の%とその金額が
記載されていることがあります。

 
その場合には、
その中から選択すると簡単です。
※店のランクに合わせて大体表示されています
 レストラン 15%・18%・20%

 高級店 20%・23%・25% など

それは簡単でいいですね!

でも、あれ?
やけにチップの表示が高いなあ。

YouMe
YouMe

会計総額をスプリットした場合
(2分割・3分割など)

目安のチップ金額は
総額に対してのことがある
ので
自分の支払い金額に対しての
額になっているかを

よく見ましょう。

チップの支払い方法

  • クレジットカードで支払い、レシートにチップの金額や総額を記載する
    (レシート下にチップ目安が記載されていることもある)
     
  • 会計の端末で、チップの額を選んだり、入力したりする
    (15%・18%などの表示から選ぶか、カスタムで入れるものが多い)
     
  • レジ前などに置いてある、瓶や缶などに現金を入れる
     
  • 現金で多めに払って「Keeep the change!」(お釣りはいらないよ)と言う
     
  • 直接サービスを受けた人に現金を渡す
     
  • 帰る前にテーブルなどに、現金を置いておく
YouMe
YouMe

支払いはクレジットカードですることができ、
レシートにチップの金額や総額を記載したり、
端末でチップの額を選んだり入力したりする
タイプのお店が多い
よう。
 

しかしたまに、チップは現金のみ
店員に渡したりテーブルにおいたりする店もあるから
少額は現金で持ち歩いておくとよいでしょう。

テイクアウト(TO GO)の場合のチップ

一般的なレストラン・カフェなどでのチップの金額や払い方はわかったけど…

テイクアウト(TO GO)の場合のチップは、
実際に在米日本人は、どうしているのでしょうか?

Twitterのアンケート機能を使用し、調査しました。

Twitterのアンケート結果

Twitterのアンケート機能で聞いてみた結果(回答73票)
チップなし
40%
10%程度やそれ以下など気持ち程度のチップを支払う
40%
15%や20%など普通のレストランと同等のチップを支払う
15%
1ドル、2ドルなど、きりのいい額のチップを支払う
5%

(投票は匿名のため、アメリカではないチップ制度がある国の方の結果も含まれている可能性があります)

チップを払わない人が4割
チップを払う人が6割
という結果に!
(チップの額は差がある)

コメントや直接聞いたお話などから考えると、
細かいシチュエーションを加えたアンケートでは、結果はまた少し違ってくることが予想されます。

YouMe
YouMe

アンケート結果以外にも
多くのコメントを頂きました!

 

ありがとうございます!!

YouMe
YouMe

Twitterに加えて
私のまわりの友人・知人にも
別で聞き込みをしました。

今回の記事は、
総勢80名以上の方の意見を
参考にまとめています。

Twitterや聞き込みで頂いたコメント・ご意見

  • 私は持ち帰りの場合はいらないと思っていたけど、夫は15%くらい払っている
  • コーヒーとかだけなら、チップを付けたりつけなかったり
  • アメリカ人の配偶者の方針にならっている
    チェーンのファストフードならなし(レシートなどに支払い欄あれば10%
    個人経営のドライブスルーカフェなどなら10%or1ドルプラスくらい
  • カナダですが、コロナ渦の今は特別で、応援の気持ちをこめて通常のテイクアウトより多めに、場合によるけど10−15%支払っている(コロナ前は0−5%
  • コロナ渦中で大変だと思うので、お持ち帰りでも20%チップを払うようにしている
  • 普段は10%位を支払っている
  • そのときの気分にもよるけど、だいたいテイクアウトは10%
  • コロナ前は10%位だったけど、応援の意味も込めて15〜20%お店のランクに合わせて払っている
  • テイクアウトは表示などがあっても、基本的にはチップは払う必要がないと思うから払っていない
  • テイクアウトであっても、10%以上は支払うのがマナーだと思う
  • レジに瓶などが置いてあれば、小銭をチップがわりに入れて帰る

コロナ渦で
経営も大変だろうから
最近は少し多めに支払っているよ

好きなお店は
つぶれてほしくないから
応援の気持ちで
チップは少しプラスしてる

YouMe
YouMe

コロナの影響もあって

チップの払い方を
テイクアウトの場合にも

最近は少し多めにしている
という意見も

多く見られました!

チップを払わなくてもいい場合

テイクアウトでは払わない人もいるけど、実際は払っている人が多い。

では、チップを払わなくていい場合はあるのか?

料金にサービス料がすでに含まれているお店や、
セルフサービス、ファストフード、フードコートなどの飲食店は払う必要がない
と言われています。

ただし、そういう店であっても、
チップの記載があるようなお店では、一般的には少額でも払うほうがよいでしょう。
(インターネットなどを見ていると、払わなくていいと考えている人もいます。)

YouMe
YouMe

私が行ったお店では
チェーン店のファストフードや
スタバなどでは
チップは必要ありませんでした。
 

ショッピングモールのフードコートや
自分で受け取りに行くようなカフェでも
チップの入力があった場合には、
私はチップを支払っていま

また、極端にサービスがとてもひどかった場合や、
(人種差別をされるなど、深刻な問題があった場合)

ホテルなどで、部屋のものが壊れていた、あるはずのものがなかったなど、
ホテル側のミスでホテルマンを呼んだ場合にも払わなくてもいいそうです。

日本と比べると料理の味やサービスの質、これでこの値段か・・・と、
感じてしまうお店も中にはありますが、
基本的には、アメリカや海外の一部ではチップを払うのがマナーです。
(国によってチップ額の相場は違います)

アメリカのスタッフの人は、
基本的にフレンドリーな人が多い
ので
慣れてきたら、おすすめを聞いたり、食事の感想を伝えるなど、
色々と会話してみるのも面白いかもしれません。

気持ち良いサービスを受けられたなとおもったら、
少し多めにチップをあげるとよいでしょう。

☆まとめ☆

  • 一般的にお店で食べる場合は、店のランクに合わせたチップを支払う
    レストラン・個人経営のカフェなどでのサービス15〜20%
    高級なレストラン・バー・ホテルでのスペシャルなサービス:20〜25%
     
  • チェーン店やファストフード店では、チップは払わなくてもよい
    (支払わなくてもよさそうな店でも、
    レシートや端末にチップの表示があれば支払うのがベター)
     
  • レストランや個人経営のカフェなどのテイクアウトでは、
    気持ち程度(10%や1ドルなど) or
    イートインと同程度(15〜20%)のチップを払う人が多い
     
  • コーヒーだけ、スイーツだけなどのテイクアウトでは
    チップはなしで良いと考える人もいるが、
    1ドル・2ドルなどきりのよい額や、おつり・小銭をチップにするとスマート
     
  • コロナの影響で経営は厳しいお店も多い
    今は応援の気持ちで、イートインでもテイクアウトでも
    いつもより多めに支払っている人も多い

YouMe
YouMe

チップは人によって
考え方や経済状況など
いろいろと違いがあるので
一概に何が正しいとは言えません。

YouMe
YouMe

気持ちのよいサービスを受けた場合や
応援したいお店には
プラスしてチップを払うようにすると
いいかもしれませんね!

<アメリカ生活であると便利!なサービス・逸品特集>

コメント

タイトルとURLをコピーしました