現地駐在妻直伝!アメリカのスーパーで、はじめて買い物するときに知っておきたい3つの心得

アメリカ生活

アメリカで生活していくなら、必ず行くことになるスーパーマーケット

慣れないうちは、日本とは少し違うルールや、知らない表示やマークにとまどい、どのように商品を選んだらよいのか悩むこともあるでしょう。

実際にアメリカ安心・安全・お得に暮らしていくうえで、はじめに知っておきたい基本的な心得や知識をまとめました。

アメリカにいよいよ到着!

食べ物など必要なものを
スーパーに買いに行かなくては!

はじめての土地での
買い物って緊張するな・・・

YouMe
YouMe

基本的には、
アメリカも
日本も変わりませんよ!

違いも慣れれば、大丈夫!

今日は、私が実際に
スーパーへ行くときに
知っておきたかったことを
お伝えしますね。

はじめはびっくり!アメリカ価格に慣れよう

値段<ストレス

アメリカに来てはじめて買い物をしたとき、

日本よりも、全体的に物価が高い

と私は感じました。(1つあたりの量が多いので、実際は日本より安いものもありますが・・・)

日本では、だいたい1回のスーパーでの買い物は1000~3000円くらいが多かったわが家も、アメリカのスーパーでは、平均して、$60~100Costcoなどでまとめ買いすると、$300~400なんてことも・・・。

日本の調味料や野菜、お魚、懐かしい食べものも、日系スーパーやアジア系スーパーへ行くと売っているけど、すごい高い・・・

はじめは少し値段に戸惑いましたが、今では、外食するよりも安い!と割り切って、好きなものを買うようになりました。

YouMe
YouMe

食べたいけど買えないというのは

結構、ストレス!!

もちろん、基本はアメリカの現地スーパーで
お得なものを買いますが、

日本の食材など、なつかしい食べ物は
値段以上の価値がある!

と私は思うので、

多少高くても食べています

値札の単位をよく見ないと・・・

重さ当たりの料金表示に気を付けて、単位をよく見て買うようにしましょう!

同じ店内でも、商品によって単位の書き方がバラバラです。

特に、野菜や果物は一つずつの値段のものと、量り売りのものがあります。

EAは、1つあたりの値段! = 1束 $1.99
LB は1ポンドあたりの値段!= 重さによって値段が変わる

『Each (EA)』 品物一つずつの値段
『Bunch』 一束あたりの値段

『◯◯/lb (LB).』 1lb. (ポンド) あたりの値段
『◯◯/oz.』 1oz. (オンス) あたりの値段

『◯◯/lb.』や『◯◯/oz.』は、重さによって値段が変わる!
  1lb.=約450g(中程度のバナナ3本分、玉ねぎ2個分、ホウレンソウ2束分くらい)
  1oz.=約28g と覚えておくと便利♪

YouMe
YouMe

せっかくなら、大きいものを買おう♪

と日本みたいに思って買ったら、

レジで値段を見て、びっくりすることも。

料金が心配な場合は、小さめのものを選んだり

重さをはかって、値段を確認したりするといいですよ!

表示や品質は、必ずチェック!

期限・品物の状態をよく見てから・・・

賞味期限切れのものや、鮮度が落ち、いたんでいるものが陳列されていることがあります。

日本のように、手前にある商品が賞味期限が近く、奥のものが長いとは限りません

賞味期限と合わせて、自分の目でも鮮度をチェックしましょう。

ちなみに日にちの書き方は、月 / 日 / 年の順番です。

YouMe
YouMe

期限のチェック

鮮度や状態のチェックは必須

を買う時には、割れているものがないかも

チェックしましょう!

USDA ORGANIC

USDA(米国農務省)が認める認定機関の審査基準を満たしたオーガニック食材

野菜や果物,は、農薬や土、水などの基準は、オーガニック飼料を食べて育てられているか成長ホルモンや抗生物質が使われていないかなどの基準があり、それらのきびしい基準をすべてクリアしたもののみに、表示されています。

NON-GMO USDA ORGANICがついているものが安心♪

USDA ORGANIC
きびしい基準をクリアした、オーガニック食材。NON GMO。

NON GMO / GMO Free

NON GMO(Non Genetically Modified Organism)は、非遺伝子組み換え作物

NON GMO Project VERIFIED、GMO Freeと表記されていることもあります。

USDA ORGANICの基準の一つに、NON GMOがあるので、USDA ORGANICの表示があるものは、非遺伝子組み換え作物や、非遺伝子組み換え作物を食べた動物のお肉です。

Whole Foods Marketでは独自にブランド化!

Whole Foods Marketでは、独自に非遺伝子組み換えの商品を認定し、「365EVERYDAY VALUE」というブランド化しています。

NO ○○を探せ!食品添加物にも注意!

食品添加物の中には、ヨーロッパなどで禁止されているものでも、アメリカでは、使用料、摂取量を制限すれば問題なしとして許可されているものもあります

例えば、こんな添加物を成分表に見つけたら、注意が必要です。

①Artificial Food Coloring (人口着色料)

②High Fructose Corn Syrup (高果糖コーンシロップ)

③Aspartame (APM:アスパルテーム)

④Sodium Nitrite (亜硝酸ナトリウム)

⑤BHA&BHT (酸化防止剤・防腐剤)

添加物を使っていない商品は、NO~と大きく表示していることが多い!
YouMe
YouMe

そんなの全部表示見るの大変すぎる・・・
と思いますが、

ORGANIC 商品を買う
or
NO 〇〇 と書かれているものを買う
だけで、かなりリスクを減らせます。

No Added Colors(着色料 無添加)

No Artificial Flavor 
(人口フレーバー 無添加)

No High Fructose Corn Syrup (高果糖コーンシロップ 不使用)

No Synthetic Substances 
(防腐剤など、化学合成物質 無添加)

ORGANIC 商品か、NO ○○としっかりと記載されているものが安心!

会員割引き・クーポン使い倒してなんぼ!

クーポン/メンバーズカード

お店ごとに、クーポンメンバー割引があるところが多いです♪

クーポンは、携帯アプリやオンラインで広告と一緒に配信されていたり、家のポストにポスティングされていたりします。

クーポンには、何ドル以上で利用できるという利用基準、有効期限、除く商品が書いてあったりするので、使う前に確認しましょう

よくわからなければ、レジで、「Can I use this coupon?」と聞いて渡せば、確認できます。

ちなみに発音は、日本の「クーポン」ではなく「キューポン」のほうが伝わります。

お得なクーポンがたくさん♪

メンバーズカードは、無料で作れるお店と有料のお店があります有料でも、よく使うお店であればお得になることが多いので、検討してみる価値があります。

YouMe
YouMe

私のよく行くスーパーでは、
無料の会員カードを作ると
クーポン+メンバー割引
いつも$30くらい安くなります♪

アメリカには、Costcoなど、
お得な有料会員サービスを
行っているお店がたくさんあります。

有料でもよく利用するなら、
カードを作ったほうがお得なこともありますよ♪


Buy 1(One) Get 1(One) Free / BOGO

「1個買ったら1個無料」1個の料金で2個買える!(2個買えば1個あたりの料金が半額ということです。

Buy 2 Get 1 free(2個買えば1個無料 ⇒ 2個の料金で3個買える)のように、購入が必要な数やおまけの数は違うことがあります。

2for $6 / 2/ $6 

「2個買うと$6」ということです。1個だけ買ったときでも、商品によっては$3で買える場合があります。

ただ、1個だと$〇と小さく書かれている場合など、お得にならないこともあるので、よくみて選びましょう。

5/$10(5個で$10)のように、購入が必要な数や価格は違うことがあります。

2個で$6!1個だと、$4.99なので、2個買うとお得♪

クーポンや会員カードお得!セール情報もよく見て買おう!

Buy 1 Get 1 Free ・BOGO
1個買えば1個無料。1個の料金で2個買える。

2 for $6 ・2/$〇 
2個で$6。1個購入でも割引になる場合もある。

☆たくさんあっても困らないものであれば、表示をよく見てまとめ買いがお得

☆おまけ☆ インターネットショッピングは、ストレスレス!

英語が苦手・・・運転が苦手・・・

子どもがいて、なかなか頻繁には買い物に行けない・・・

そんな人は、インターネットショッピングがおすすめ!

特に、Amazon.comなどのインターネットサイトでは、何でも買うことができるので便利です。

YouMe
YouMe

店舗で買うよりも、
安いものもあったりするので、
わが家は、渡米後かなり活用中!

配送ミスや遅延、思っていた感じと違ったなど、
一般的なネットショッピングのトラブルの
可能性はもちろんあるので、
ストレスフリーとまではいえませんが、

とても楽ちんです♪

☆まとめ☆ アメリカではじめてのスーパー 3つの心得

☆アメリカ価格に、慣れよう!
 多少高いと感じても、ストレスになるなら、買ってしまうのが◎
 外食するよりは、お得!

☆表示や品質は、日本で買う時以上によく見て買おう!
 期限や品物の状態を、必ずチェックしよう。
 USDA ORGANIC/NON GMO/NO ~ などの表示を覚えておこう。

☆お得に買い物できるようになろう!
 会員値引きやクーポン、セールなどを活用しよう。
 Buy 1 Get 1 Free / BOGO,2/$6 はお得にゲットできるチャンス!


<アメリカ生活であると便利!なサービス・逸品特集>

コメント

タイトルとURLをコピーしました