コロナ禍のアメリカ生活 渡米4か月目の記録☆2020年9月

アメリカの暮らし

夫婦で同時渡米して、少しずつ慣れてきた4か月目
実際にどんなできごとがあったかの体験談を大公開

はじめての海外生活+コロナで様々な状況が変化する中

本当に
大丈夫なの?

という、悩みや不安がいっぱいの人も多いでしょう。

どきどきの海外生活も、体験談を読むとイメージがもてるはず!

私自身も、実際にコロナ禍で渡米することになって、かなり不安でした。

しかし、

渡米してから半年
ようやく夫婦二人で
落ち着いた生活ができています!

.

国や州によっても、状況は違うと思いますが、

コロナ禍での海外生活のイメージの手助けとなればいいなと思い、

アメリカ生活の体験談を、月ごとに分けてお届けしています。

YouMe
YouMe

アメリカNC在住YouMeです♪
2020年6月コロナ禍で夫婦同時渡米
.
アメリカでの慣れない生活に
日々、奮闘・挑戦中
.

季節を感じながら
自分たちらしく健康に暮らそう
♪と
夫婦二人で

アメリカンライフを満喫中

2020年9月 渡米4か月目

渡米してから
実際にどんな生活
待っているんだろう?

YouMe
YouMe

私たちの
実際の体験談
まとめました!

.
人や地域によって
違う点はあると思いますが、
読むと、
アメリカ生活の雰囲気
分かると思います♪

ESL 秋のセメスター

初日から

心、折れる。。。

初対面の人たちとオンラインで、
英語でグループの話し合いってハードルが高いよね?

あまりに初日からつらすぎた

自分の英語のできなさが、悲しくなって

YouMe
YouMe

明日から
通うのやめようか

と、思ってしまいました。


でも、
とりあえずもう少しだけ頑張ろう!と奮起し、

最終的には、
結局1日も休まず、なんと皆勤賞

YouMe
YouMe

慣れるまでは
私のように
つらく感じる人も
いるかも・・・

つらかったけど、
頑張ってつづけた分

英語力が、少し伸びた!!はず!!

そして、

少し自信がついた!

【3か月ESLを毎日受けて感じたこと】

  • 決まった日にち・時間に勉強する習慣ができる。
    独学ではなかなか続かない人にはいい。
    .
  • マンツーマンのオンライン英会話や、
    独学のほうが勉強の効率的にはいい
    のかも?

    と感じることも。
    .
  • 読む・書く・話す・聞くなどのスキルを総合的に、
    いろいろな教材や形式を通して学べる。

    .
  • 他の国の人の話を聞く機会、
    アメリカの文化や行事のことを知る機会になる。

    .
  • 英語でのやり取りの練習の機会が、ゲットできる。
    (英語で会話やメールのやり取りをすることもある)

ESLの夏のセメスターは、途中から数週間のみの参加でした。

そのため、すべての授業に参加してみたのは、秋のセメスターが初

.

スピーキングテストでのクラスの振り分け、
そして、レベル4/5という、
2つのレベルが合わさったクラスだったため、

私くらいの知識レベルの人もいれば、
私にとっては簡単に感じることを疑問に感じる人もいました。

なので、授業の中でも、レベルに差があり、
勉強になる時間と、物足りなく感じる時間がありました

私は学生時代、
ある程度は文法を勉強していたので(とはいえ結構忘れていますが)
基本的な文法知識はあり、問題はとける

だけど、

聞き取ったり話したり、
実践したり活用する力はない!

日本人は、私のようなタイプが多いらしい。


ESLに通っている他国の人は、
文法はよく知らないけど、話すのはできる!という人が多いそう。

(もちろん、文法をしっかり理解している人もたくさんいます)

YouMe
YouMe

簡単すぎることもあり…
本当に英語力がつくのかな?
という思いは

正直ありました。

ただ、私にとってオンラインのESLは、


平日の午前中に授業があり、だらだら生活にメリハリができた
教材ではない、英語でのやり取りの練習ができた!

ことが、とてもプラスでした!

.

また、

色々な国のことや、アメリカの行事や文化のことを
知ることができたのも面白かったです。

特に、アメリカに来たのに
コロナで家から出ない生活で
(コロナでなくても出てなかったかもしれないけど…)

なかなか英語に触れる機会が少なかったので、

言われたことを理解してやってみたり、
質問したり、メールで連絡したり…


別に間違えても重大なことではないし、
先生も間違えてもだいたいわかってくれるから、

気楽に練習できました

(いまだにかなり緊張はしますが、
 ESLのおかげで、英語に対する抵抗感が減った気がします)

もう少し、自分の英語力の底上げをするため、
次の冬のセメスターも続けてみようかな
と思っています。

YouMe
YouMe

(後日談)
1月からのセメスターでは、
レベル6に上げてもらったら、
分かり切った文法の説明などもなく、
かなり満足感が高いレッスンでした!
(むしろ私には少し難しいくらい…)

+α のインテリア選び おうちオフィス完成

入居してすぐ
まずは必須な家具選び。

そして、

入居して1~2か月
生活に必要なものを少しずつそろえていきました。

6月中旬に渡米、7月に入居。

9月には、
基本的な生活は不自由なくできるように、生活が整いました

そして、このころになると、
さらに

+α こんなものがあるといいな♪

というインテリア選びもできるくらい
気持ちに余裕がもてるようになりました。

YouMe
YouMe

あこがれのマイデスク♪
を購入しました!
気持ちにゆとりができ、
植物など飾るもの
家に増やし始めました。

今まで、夫の仕事机だけで、
自分はダイニングテーブルを使用していました。

自分の部屋と机ができたことで、

ESLオンライン英会話をしたり、
ブログなどを書いたり、
より自分だけの集中する空間で、活動ができるようになりました!

日本に帰ったらそんなスペースは作れないんだろうな…

と思いながら、

今は贅沢な時間を満喫したいと思います。

SSNオフィスに 自分で電話!

8月初めに申請した後

ずっと届かないSSN。

今までは、
セットアップのサポート会社の人や
夫に英語の電話は任せていたのだけど、

はじめて自分で電話をしてみました!

自信がないから…

事前に伝えたいことを英語にメモしておき、いざ電話!

もちろん不安だからGoogle翻訳もスタンバイ(笑)

なんとか電話ができて、

自分の伝えたいことは伝えたけど…

イミグレーションに時間がかかってるから、
もう少し待て。
だいたい1か月くらいかかる。

YouMe
YouMe

もう何度も電話している。
いつも同じことを言われるけど、
いつ来るの?

私は本当に困っています。
できるだけ早く送ってください。

できる限りのことを英語で伝えてみた。

でも、
いつもテンプレートみたいな回答しか返ってこない

電話したら、
そのあと数週間後にきた
という話を
何人かの先輩駐在妻さんから聞いたけど、

結局この電話では、SSNきませんでした。

ただ、

たとえ状況は変わらなくても、

自分自身の力で行動したこと、
英語で電話をかけることに挑戦したこと

無駄ではなかったと思います

YouMe
YouMe

今まで英語で電話なんて
人生1度もしたことなかった


人に頼らず、
自分自身で
英語で電話をかけ、
伝えられたことは
アメリカで暮らすうえで
大きな自信
になりました!

アメリカで生活している中で、

日本で普通にできたことが、

自分ですぐにはできなくて、

自信がなくなってしまっていたけど、

少しずつ克服していく!

その大きな1歩となった挑戦でした。

☆まとめ☆ 少し生活にゆとりがでてくる

<アメリカ生活 4か月目の心得>

  • 3か月で、基本的な生活ができるようになり、
    4か月目では、少し生活に余裕がでてくる。
    .
  • 自分の生活にハリがでることを始めたり、
    あったらときめくようなインテリアを買ったりするのもいい。

    .
  • アメリカにいても、アクションを起こさないと
    英語はできるようにならない。
    緊張・恐怖を乗り越えた先に成長がある!

    .
  • 日本で普通にできていたことができなくて、
    自分が嫌になることも、あるかも。
    .
  • アメリカで生活しているというだけで、すごいこと!
    できないことがあっても、当たり前

    同じように悩んでいる人(いた人)は、たくさんいるよ。

渡米半年の生活の立ち上げ・セットアップ
について、詳細を知りたい方はこちら♪

※5か月目の記録は、記事をアップ後クリックできるようになります


<アメリカ生活であると便利!なサービス・逸品特集>

コメント

タイトルとURLをコピーしました